専任教員
前山 悠 助教

MAEYAMA Yû, professeur assistant

■ 研究テーマ: 20世紀フランス文学

■ 略歴:

2016年3月学習院大学大学院人文科学研究科フランス文学専攻博士後期課程単位取得退学。
2017年にパリ第7大学で博士号(文学)を取得。2020年4月より現職。

■ 研究分野:

20世紀後半の作家であるジョルジュ・ペレックの作品を中心に研究しています。ペレックはなかなか奇妙な作家で、eの文字を一度も使わずに小説を書いたり、別の小説では逆に母音をeしか使わないように(つまりaiuoを禁止)したり、 はたまた5000文字を超える回文(逆さ言葉)を作ったりと、なんらかの厳しい条件を定めた創作を特徴としています。そうした難しい制約を敢えて課すことには、単なる文学的アクロバット以上の意義があるのではないか、その制約なくして は得られなかったひらめきや、表現できなかったものがあるのではないか、ひいては文学を超え、我々の日常においても、制約は普段なら思いもよらない新発見へと導く装置として機能しうるのではないか----といったことが研究上の関心事 です。

■ 学生の皆さんへ:

ぜひ気軽に事務室・閲覧室に立ち寄ってください。たくさんの良い書物に触れるために、履修や留学の相談に、自習をしに、フランス語の新聞を読みに、友達と談笑をしに、特に用はないけれどのんびりしたいときに。存分に活用してください。