Professeurs

土橋 友梨子 助教

 

■ 研究テーマ: ジャン=ジャック・ルソー、18世紀フランス文学dobashi.jpg


■ 略歴:

2017年3月 学習院大学人文科学研究科フランス文学専攻 単位取得退学

 

■ 研究分野:

 18世紀フランスの作家であるジャン=ジャック・ルソー(1712-1778)を研究しています。ルソーは生涯にわたって、文学や政治思想だけでなく、教育、演劇、音楽、植物学などのさまざまな分野の問題に取り組み、数多くの作品を後世に残した作家です。わたしは修士課程では、『告白』などの自伝的作品を主に研究対象としていました。
  現在は、彼の晩年の作品である『ルソー、ジャン=ジャックを裁く』の執筆過程や出版に至るまでの歴史について関心を持っています。この歴史を解明するために、18世紀フランスがどのような時代であったのかを鑑みながら、ルソーの作品や手書きの原稿(草稿)のほか、同時代の人々の古文書、回想録、書簡、新聞記事といった多種多様な資料を探索し、調査しています。このように、フランス語圏文化学科では文学作品を丁寧に読みとくことはもちろんのこと、作品が書かれた時代背景、文化、社会など、いろいろなことを幅広い視野で学ぶことができます。

 

■ 学生の皆さんへ:

  学習院大学フランス語圏文化学科の閲覧室と書庫には、フランス語の書籍や翻訳書など数多くの図書が所蔵されています。閲覧は自由ですし、貸し出しも簡単に行えるのでぜひ手にとってみてください。また、閲覧室の廊下にさまざまな情報を掲示しているので定期的にご覧になってください。わからないこと、質問などございましたら事務室までいらしてくださいね。