お知らせ アーカイブ

Annonces Archives



夏休み中の開室時間について

 夏休み中は閲覧室の開室時間が不規則になりますので、ご注意ください。


8月は20180710154541.pdf

9月は20180710154636.pdf

8月3日・4日はオープンキャンパスのため、事務取扱は致しません。

9月4日より通常開室となります。


よい夏休みをお過ごしください!

講演会のお知らせ(2018年7月28日15時から)

このたび、廣田大地先生(神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター 准教授)をお招きし、講演会を下記の通り開催いたします。

題目:「ボードレールと抒情性」
日にち:2018年7月28日(土)
時間:15時より
場所:学習院大学フランス語圏文化学科院生室(北2号館5階570)
講演者:廣田大地准教授
申込:不要

講演会後、懇親会も行います。
みなさま、お誘いあわせのうえ、お運びくださいますようよろしくお願い申し上げます。




中条省平教授 100分 de 名著ご出演

中条省平教授が、Eテレ「100分 de 名著」にご出演されます。

題材はアルベール・カミュ『ペスト』です。

第一回目の放送は、6月4日(月)午後10:25~10:50です。

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/77_camus/index.html

ぜひご覧下さい!

講演会のお知らせ(2018年6月15日18時から)

文学会共催フランス語圏文化学科主催

特別講演

 

ラファエル・ケニーグ

 

ユルム高等師範学校卒業生、ハーヴァード大学博士後期課程

 

 

 

主題

 

 

ジル・ドゥルーズによる

「マイナー文学」とは

哲学的虚構か?

 

 

2018 615日(金)午後6時より

学習院大学北号館570号室(フランス文学専攻院生室)







Conférence exceptionnelle

organisée par le Département d'étude des civilisations de langue française et la faculté des Lettres de l'université Gakushûin

 

 




Raphaël Kœnig

normalien, doctorant en littérature comparée à l'université Harvard,

 

 

viendra parler de

 

La littérature mineure selon Gilles Deleuze :

une fiction philosophique ?

 

,

 

le vendredi 15 juin 2018 à 18:00

 

 

dans la salle 570, donc au cinquième niveau (c'est-à-dire au quatrième étage)

 du Deuxième Pavillon Septentrional

Faculté des Lettres de l'université Gakushûin